雑巾掛け

中堅企業で、若手の研修で
何時も思うことがある。


能力差よりも、寧ろ人間性との
バランスが大事で、20歳代の差は、
向上心の急ぎ具合でつくという
ことだ。

そう思えば、人材育成は
理屈の上では、難しくない。

難題を与え続ければ良いのだ。

ところが、現実的にこれが
難しいのは、上司が長く
雑巾掛けをして今のポジションに
付いている場合、

それと、年功序列が実態の
人事価値観である場合だ。

そういう場合は、特区を社内に
設ける事をご提案する。
もちろん、上司がわかっている
人であることが条件だが。

また、競争による離職という
副作用もあるから綺麗事でも
ない。

何れにしても雑巾掛けの
時代は終わって、若者は、
何処でも通用する実力と
幸福を何時も追い求める。

それを止める力は、企業には
もう無い。

あるのは、曖昧にして
誤魔化す事だけだ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS