文藝春秋5月号

文藝春秋は、僕にとって、
マスコミバイアスを確認する
雑誌で、届けられてから1週間
くらいで、興味のあるテーマを
ジックリ読む。

何せ文字だらけで、分厚いから、
勝手な編集がないので、読み応え
がある。

今年の新人には、こういう習慣を
是非勧めたい。

今月号で、僕が面白かったのは
こんな記事だ。

・デフレ退治は進んでいない
渡辺務(東大経済学部教授)
・黒田博樹 男気じゃない、ただ
ブレないだけです。
> 感動モノ!
・清宮克幸 名将が味わった
とてつもない挫折
・古舘伊知郎「報道ステーション」
の最後
・小保方事件の謎に迫る
宮部みゆき、須田桃子
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS