Feedback

 渡米前におこなった社員総会のアンケート集計

が報告された。参加したスタッフが、各パートごとに、

評価とコメントをするという内容で、凡そ半数のスタッフ

が、コメントを寄せてくれているのは、健全だと思う。

評価も、迎合することなく、シビアにつけられている。

もちろん、記名式である。


こういうデータは、トップだけで、処理してきたが、

今年のマネジメントチームには、若手も入ったので、

彼らから見ると、記名式であるにも関わらず、多様な

意見がでており、その内容に驚いたようだ。


しかし、こういうフィードバックへの対応や処理は

意外と難しく、神経を使うものだ。

当然100名のスタッフがいれば、同じ情報から

どう感じ、どう思うかは、ばらつくし、全体としての

パフォーマンスを冷静にみなければならない。


一方で、とても貴重な意見が必ずあり、少数であろうとも

活かさなければいけないものがある。


これらを、トップとして受け取ること、

活かす事、されにフィードバックすること

は、答えのない難しい仕事だと思う。


若手マネージャは、是非フィードバックしたい

というので、「やってみなはれ」と言ったが、

そういう立場による意見の違いも面白いものだ。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS