面接の傾向

いよいよ8月から大企業の新卒採用が本格化するのを受けて、
人事部門は、大忙しである。

優秀な学生の奪い合いという応募者優位の構造は変わらないが、
数年前から、選考に変化が出てきている。

中でも、特徴的なのが、メンタル不調者になる可能性が高い
応募者への対応である。

一発勝負の面接では、双方が盛り上がると、精神的な不安定感
や弱さが、全く見えない事がある。

試験などの方法も有効だが、面接指導でも、一番相談が多い。

これに加えて、一般的に発達障害と呼ばれる一部の能力欠如も、
高いバランスと社会対応性を求められる職場では、問題に
なっている。

今後の採用選考では、重要になってくるだろう。

メンタルリスクに特化した専門検査はこちら。
 ▼詳細・お問合せはこちら。


   
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS