第一四半期レビュー

 ここ数日急に秋の気配を感じるが、

時間の経つのは早いもので、今期も

早最初の四半期が終わろうとしている。


当社の場合、新卒採用の解禁日がずれた

ことが今期は幸いし、売上、利益とも、

好調で、恐らく、この夏の時期としては、

創業以来の好業績になると思われる。


それ以上に、パフォーマンスが良いのは、

去年の最大課題だった組織力である。

昇格した3名の若手が必死にやっており、役員含めた

6名が、自責で良い議論ができているからだろう。

マネージャ、リーダー次第でここまで変わるか

というほどで、驚いている。

私自身、去年と今年は、改めてよく勉強

させられたということだろう。


事業と、組織形態の常で、一定の問題などは

発生するが、バタバタしていないのが、わかる。


一方、いろんなストレスが、トップから

マネージャに転移しており、これをどう

マネジメントチームが料理するか、が

更なる組織力の発揮となるのだろう。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS