ビジョン力

 まあ、こんな言葉があるのかどうか

わからないが、今期の好調なパフォーマンスの背景には、

今まで、言語化できていない「当社の旗印、拘り」英語でいうと

「Mission or Vision 」が Performance improvement という

言葉で括られ、スタッフを束ねていることが挙げられる。


創業10年までは、どちらかといえば、僕の個人的な力で引っ張ってきた

ので、所謂俗人的なコミットメントが、スタッフの働く動機である。

これは、お互いの気持ちや関係性が変化すると、簡単に、消失する

可能性があり、意外ともろいものだ。


苦労して、ビジョンリードの会社が出来つつあり、これは、

社長としては、ちょっと寂しいところもあるのだが、一方

強いし、ぶれない。


一番経営の厳しい夏を終えて、五ヶ月連続の短月黒字。

採用、教育費用を予定以上投資しているが、強い。

生産性も、目標の10%以上高く、ミスやトラブルも

ほとんどなく、新規受注も波に乗り出した。

恐らく、上半期も、過去最高決算になるだろう。


つくづく、組織作りは、時間がかかるが、

企業の成長には、本当に大事なことだと

改めて、実感する次第である。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS