鍛錬の場

 上半期のレビューをおこなった。


このプログラムは、多くの能力を試される場でもある。


まず、6ヶ月を総括する力、それを与えられた時間で、

参加者に伝える力、さらに伝えることで、

新たなフィードバックを受けたり、感じたりして

学ぶ力などがあり、当社のマネージャーは、若くても

早期鍛錬される所以である。


約30分で伝えるこの内容を作り、

発表の演習をおこない、準備をしっかり

すると、凡そ4時間の仕事である。

多忙なマネージャーが、これだけの時間を

捻出しないとできないから、鍛えられるのだろう。

僕も、準備に、10時間を要した。

この半年の報告資料を、熟読し、顧客満足、

社員満足、それによる収益と運気の流れなどを

ノートに記録してから臨むためである。


真剣勝負の場は、人を育てるし、そのオーナー

である僕にとっても、またとても大事な場なのだ。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS