借金

個人でも、お金にだらしがない
人は、自己統制能力の欠如と
見られて、良い仕事を任せて
もらえない。

会社も同じだと思う。
借入金ではないが、政府や
地方が発行する助成金と
いうのも、良い施策だと思えない。

実際に使ってみて、強く思う。

常に自立して自助努力を
していることが、企業の
存在意義である。

日本という国は、必要な
支出の3割を、借入金で
賄っている異様な国だ。

私たち大人は、常識的に
考えれば、借入体質の脱却が
使命であり、増税に反対したり、
社会保障の負担増に反対する
のは、おかしな話だ。

子供や孫に借金を押しつけて
いることがわからないのか。

同じ民主主義のドイツで
できた財政再建ができない
我が国は、中高年のエゴか
はたまた、それに従属する
政治家の問題か。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS