国内ラグビー集大成

今日は、トップリーグ決勝と
3位決勝戦が秩父宮ラグビー場
である。

国内ラグビーが成功と自信を
得て、世界のトップ選手の
凄さがより明確になり、
目の肥えたファンには
たまらない1日だ。

(唯一の問題は、ガラガラの
ラグビー場が満員で気軽に
行けなくなったことである。)

国内トップリーグの監督も
選手以上に一流がいるが、
彼らが日本代表監督を辞退する
理由が、大学ラグビーの改革
に、協会が反対することらしい。

ラグビー協会も、ファンも、
世界の常識から遅れている
象徴が、大学ラグビーなのかも
しれない。

そうであれば、エディさんの
功績は大きいのだと思う。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS