人工知能Xビッグデータが人事を変える

ヤマト運輸の(故)小倉社長が
著書で言っていたように、
人事のパフォーマンスと
いうものは、
最後までわからない、

と言うのが正直な所で、

人材戦略とは、
暗黙知の塊だから、
システムで
問題解決しようとすると、
最も困難な業務に見える。

この本は、米国の事例を基に、
人と仕事のマッチングをシステム
として活かし出した事例と方向性
を伝えており、大変興味深い。

また、技術の進歩で、履歴書などの
選考や、エージェントの紹介業務
の大幅なコストダウンなどの
現実的な話も紹介されている。

システムが、人の生産性に寄与する
可能性は、その通りだが、その
前提として、特に日本においては、
「仕事と役割」を定義付けて、
「会社<仕事」という世界に
変革しなければならない。

当社は、まず、この事を先端切って
やってみるつもりだ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS