営業の魅力

 今日の新聞に、リクルート峰岸社長の新人時代

の話がでていた。


大学卒業後、起業しようと思っていた彼が

カーセンサーの営業現場で、如何に鍛えられ、

辞めるきっかけをなくすほどお客さんに

のめりこんでいったのかが、紹介されている。


やはり、新人に、営業の前線に張り付かせ、

お客様の問題を考え、数字に追われる環境に

おくことは、正しいと思う。


そして、そこから成長する人間は、ひたすら

しなやかで、お客さん側に100%たって

考えられるんだなあ、と感じる。


僕の苦労の大半は、20歳代に(30歳代も)

営業経験のなかったこと。

地べたを這いずり回っている当社の新人たちが

今何を学び、どう考えているか、そろそろ

入社1年目の定期面談が近く、楽しみである。


プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS