最悪(奥田英朗)

この本は、創業後間もなく
そう、府中市のマンションの
一室で、仕事をしている時に
初版で読んだはずだ。

テーマは、「不幸の物差し」

能力
愛情
職業

何が不幸の物差しなのかを
テーマに、グングン物語が
展開していく。

大凡20年前の内容は、
何となく残っているが
やはり、感じることが
圧倒的に違い、予想外に
最後まで一気読み。

本の詳細はこちら。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS