プランは不要?(2)

先日の投稿の続き。

一定規模の会社で、組織を
運営する以上、事業計画が
必要であり、それを経営の
判断材料にする事は、
やむを得ないと思う。

それでもやはり、人は楽を
するものなので、前年度参考の
計画作りと、それが前提のPDCA
は、一定の学力を持った秀才だったら、
難なくこなすはずだ。

大事なことは、このPDCAを
回しながら、常に計画の妥当性を
どれだけ多くの人が、考えている
のか、だと思う。

これは、シンドイ作業だ。

世の中の流れ
市場の変化
お客様の声

を常にインプットし、
内省し続けるからだ。

将来の経営者は、こういう
部分で、鍛えなければならない。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS