しかるチカラ

先週、仲間になった新人たちは、
それぞれの職場に散って、担当先輩に
しごかれる毎日だろう。

総じて、彼らが不得手なことは、大別する
とこんな感じだろう。

・ 問題が起きたときに、冷静になること
・ やりたいことではなく、やるべきことを
  淡々とこなす
・ マルチタスク処理をノーミスで時間内にこなす

新卒採用の教育の利点は、先輩が誰でも、
愛情をもって厳しく叱れることだ。
初々しい彼らは、素直に話をきくものだ。

ところが、最近、これができない
先輩社員が多い。

叱れない、ということは、
愛情をもてない、責任をもてない、
そして、きらわれたくない、の
三点セットである場合が多い。

これは、すなわち、「組織上の役割責任を
果たせない」ということに繋がる。

「モチベーション」という言葉(のイメージ)
の功罪もここにある。

モチベーションは、「向上心」であり、
すなわち、「失敗から学ばせる」ことである。

叱れない先輩社員は、この基本において
組織に貢献できないことになる。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS