13階段(高野和明)

高野さんの著作は、単純な
推理小説というよりは、
何かしらの社会的なテーマを
扱うことが多いように思う。

この本は、江戸川乱歩賞を
受賞したはずだが、登場人物の
味付けやストーリー展開だけで
なく、テーマを
「死刑制度の運用」に絞った
所がまた面白い。

考えさせられる内容である。

本の詳細はこちら:
13階段(高野和明)
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS