酷道与作

NHKドキュメントで
「72 hours 」という番組を
ご存知だろうか。

青森の無人温泉
地下街のディスカウントショップ
釣り堀
無人ドライブイン
銭湯
深夜の病院
などなど

72時間カメラを回して、
訪れる人を描くドキュメンタリー
で、僕は、この番組が好きだ。

今日は、徳島と高知県を横断する
国道439号線と街道沿いに住む
人々を描いていた。

この国道は、狭さと怖さで
日本一と言われるらしい。

三日間であった人が30数人
平均年齢 68歳で、数十年で
消滅する集落がほとんどと言う
典型的な過疎の町

この番組の魅力は、
インタビューに登場する
人々の生活感覚と表情

現代のニッポンを
感じてしまうのは、
僕だけではないだろう。


プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS