会社員と雇用

先日 大学同期の招きで、電通主催の
ちょっとした講演をすることになった。

「好きに話していい」ということだった
ので、このタイトルについて話した。

今の労働法が、時代に合わないのは、
誰の目にも明らかだが、

「会社員(従業員)」
「雇用」

という言葉は、その象徴だと思う。

トヨタだけでなく、官公庁の一部も在宅勤務が
拡がる現代、時間給で賃金を払うことは、知的業務に
は、マッチしない。

そもそも、個人は、組織に従属した生き方を
するべきではい、という教育を、早くから
して、自律した個人をどんどん輩出しなければ
ならない。

会場にいたマスコミ関係者には、失礼な
言い方だが、
「名刺に縛られている皆さんは、
 古いタイプにしか見えない」
と話したら、なんともいえない空気に
なってしまったが、私のホンネである。

Who are you?
この問いに答えられるような教育に
貢献したいなあ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS