読書少年とコピー男 2

仕事の能力と学歴あるいは、
偏差値は、どんどん相関性が
無くなってきた。

それよりも、行動力がモノを
言うという事は、意外と知られて
いない真実だ。

秀才君は、良く本を読む。
それをコピーしたり、発信する
のが、大好きだ。
でも、それまでで、まず行動に
起こさないから、「積ん読」君と
変わらない。

一方、事を成す人は、兎に角
読書や人の話からの
学びを、現実的に考える。
自分の言動を振り返ったり、
周りで起きている事と比べたりする。

そして、先ずは、マネしてやってみる
人が多い。

当社のスタッフの差も
経営者の成果の差も、大体
ここにあると言って良い。

こういう事を、早くから、
教えてあげれば、日本もまだまだ
いけるはず。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS