若いリーダシップ

熊本では、若手が、自主的に早朝勉強会を始めた

と聞いて、今朝は、早めに出社して、覗いてみた。

 

言いだしっぺは、入社2年目のスタッフで、

彼女の同期は、毎週東京と熊本で早朝勉強会を

続けており、そこに触発されたのだろう。

 

彼女のファシリテートもまだ不慣れだし、

内容や進捗は、まだ始まったばかりで、これからに期待

というところだが、こういう勝手に始まる自主的な活動に

とても心強く感じた。

 

これこそが、まさしくリーダシップだからだ。

 

特に、熊本というエリアの風土は、保守的で我慢強く、

責任感が強い反面、こうしたエネルギーを持っている

人は、それほど多くないはずだ。

 

でも、当社には、こういう若手が複数いて、

さらに、来年以降も続くことを思うと誇らしい。

 

でしゃばらずに、どうこの活動を応援するか、

また、楽しみができたというものだ。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS