昭和史(半藤一利)

なかなか分厚くて、読み応え
がある。僕は、戦後編と戦前編を
同時に少しずつ読んでいくことに
したが、実際丁寧な描写で、
予想以上に驚く事実と分析の
連続で、目が離せない。

気がついたら、夜半まで
読み込む毎日で、ちょっとまずい。

大学受験以来の日本史、しかも
近代史の勉強は、猛烈に楽しい。

 

本の詳細はこちら:

昭和史(半藤一利)

昭和史 戦後篇(半藤一利)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS