どちらとも言えません(奥田英朗)

同級生(知合いではない)の
天才小説家 奥田英朗さんが、
恐らく、大のプロ野球好きで、
スポーツ雑誌「ナンバー」投稿
していたのだと思うが、それを
まとめたものが、この本である。

やはり、天才は、モノの見方が
違うというか、僕のようなおめでたい
人間は、世界のスポーツ常識に
触れることなく、マスコミの
視聴率の餌食になっていることが
よくわかった。

スポーツ観戦好きの
中高年のオッサン向けに
オススメである。

抱腹爆笑をお約束したい。

 

本の詳細はこちら:

どちらとも言えません(奥田英朗)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS