猿の見る夢(桐野夏生)

奥田英郎さんと並んで、
桐野夏生さんの最新作も
必ず、出版とほぼ同時に読む
事を楽しみにして、もう、10年
以上になるかなぁ。

「猿の見る夢」は、奥田さんが、
女性心理を巧みに描くのと同様に
桐野さんが、59歳のおっさんの
生活と心情を見事にとらえて、
連載された「週刊現代」のおじさん
読者を大いに喜ばせたらしい。

いそうで、周りにいないような
この主人公は、とにかく、女性に
だらしがない。

その身勝手な心理と言動を
コミカルに描いて、実際に実現
出来ない多くの中高年に、共感
とも、喝采とも言えない気持ちを
もたらしたのだろう。

 

本の詳細はこちら:

猿の見る夢(桐野夏生)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS