プライベートバンカー(清武英利)

読売巨人軍代表を解任された
あの清武英利さんが、こんな本を
出すんだ、と思って読んだ。


小説ではなく、
恐らく、実在の人物がいるで
あろう、金融の世界の実態を
暴露したような内容で、
なかなか、読み応えがある。


僕の学びは以下の通り

1. 人を見る眼のない人は、男女を
問わず、幸せになれない。


2. 5億円以上の金融資産を持つ富裕層
が、税金を逃れてシンガポールに
5年住むらしいが、誰一人幸せに
見えない。
過剰な財産は、人を不幸にする。

3. 情報もお金も、グローバルなんだ!

本の詳細はこちら:

プライベートバンカー(清武英利)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS