communication through blog

当社の勤務地は、大別すると3つに
分かれる。

顧客先に常駐するケース
これが、だいたい30数名

熊本BPOセンター
ここに、50数名

恵比寿オフィスに40数名
というところか。


社員総会などのイベントを
除くと、全員が集まる機会も
そう多くない。


そこに、毎日4本のblogが、
飛び交うと、何が起きるか?


顔は見たけど、話したことも
ない仲間が、同じ出身地だったり、
同じ業種だったり、趣味が同じ
だったりすることがわかり、
自然に親しみがわくものだ。


私が、個別に面談すると、
XXさんのblogは、毎週楽しみです

とか、一度話してみたいという
ような話が、ポンポン出るように
なった。


お客様に迷惑をかけない範囲で、
極力、こうした知的な或いは、
エネルギーが引き合うような
場を作ってみたい。


例えば、僕のアシスタントは、
頑張り屋のママさんスタッフだが、
来月熊本に日帰り出張の指示を
したところだ。

熊本には、優秀なママさんスタッフが
大勢いるので、ランチョン
ミーティングでもやったら、
凄いエネルギーとアイデアが
生まれそうだ。
今は、育児に追われる彼女達
にとっても、5年後への良い
投資になるはずだ。



また、熊本オフィスには、
文才に優れたスタッフも複数おり、
そういうblogに惹かれる知的スタッフ
も、また、東京に何人もいる。


将来のビジネスを見越して、
彼らを引き合わせておくのも、
無駄ではないだろう。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS