妻の超然(絲山秋子)

僕のようなワガママな奴の
教科書として、耳が痛いが、
とても、為になる。


3部作

最初は、妻の超然。

浮気をする脇の甘い夫に
対する想いが、とてもリアルに
描かれる。


次が、下戸の超然。

酒では、苦労してきたというか、
痛い目にあってきたので、
ここだけは、弱者の気持ち
になれる。不思議な話。

 

本の詳細はこちら:

妻の超然(絲山秋子)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS