DNA of Triumph

先週に続いて、今週末も
熊本に来た。


年に一度のイベントで、若手が
中心に経営マネジメントへの
提案を行うためのworkshopを土日
缶詰で行なっており、彼等の
提言を聴きに来たのだ。



自主的に、週末をおして参加した
のは、若手中心に20名ほど、とても、

熱心に、議論を行い、限られた
時間で、一生懸命プレゼンの
準備をしてくれた。


東京のスタッフに比べて、
議論や意見集約あるいは、
プレゼンテーションという行為
に不慣れな彼等は、県民性もあり、
こじんまりとまとめる傾向に
あったが、今年は、聞き応えの
ある提案が多く、成長を実感した。


僕も、会社のDNAを伝える、
という役割があり、僕にしては、
珍しく、準備に1週間、資料作成に
1週間もかけたのは、このプロジェクト
の準備や実行に精力的に行う
事務局スタッフ達への感謝の印。


創業当時の資料や
前職で受けた研修資料などを

倉庫から出して、読み漁った
のは、15年ぶりだけど、
とても良い振り返りが出来て、
この会社を託すであろう何人か
のスタッフにも、確実にDNAの
一粒が
伝染しただろうと思う。


同じイベントが、来週は、逗子で
東京勤務メンバーが合宿で行う。


楽しみである。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS