Mr Captain

頑張っていると、どこかのステージで、
自分よりも頑張っている人達と
知り合えて、
また、エネルギーをもらって、
頑張れるものだ。


今日は、こんなことを痛感した
1日だった。



昨日に続いて、今日もトップ
ラガーマンのキャリア支援
プロジェクトのトライアルで、
東芝府中の独身寮へ伺った。

当社の個人特性分析CUBICを
受けてくれた選手は、若手中心の
5名で、昨日同様説明を始めた。

うち、2人の選手が、食い入る様に
僕の話を聞いている。その集中力は、
優秀なビジネスマンそのものだ。

一人は、早稲田出身の中田選手、
身長194cmの大型ロックだ。

実は、彼が大学生の時、中竹監督の
依頼で、チームの組織力を分析した
事がある。ご縁を感じる再会だった。

もう一人が、東芝入社5年目で
この強豪チームの主将を務める
森田選手だ。

私が話した、メタコンピテンシー
という専門用語を即座に理解し

「これは、ラグビーの世界でも
そのまま当てはまると思います。」
と爽やかに言い切った。

高校、大学とトップレベルの
ラグビー部
主将を務めたこの男は、若いが、只者ではないな、
とすぐにわかった。

聞けば、大学主将の選出は、同期の
投票らしく、私の想像だが、東芝
主将は、あの廣瀬さんの推薦では
ないか?

同じ男の匂いがプンプンするのだ。

彼らとは、近日中に、恵比寿オフィス
での再会を約束した。

一流のラガーマンが、卒業後
一流のビジネスマンになれる事を
証明したいものだ。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS