トップリーガー

先月に続き、今月も、数名の
ラグビートップリーグの選手たち
のキャリア支援を継続している。


プロスポーツの世界に初めて、
足を踏み入れてみて、彼等の
選手生活が終わった時のキャリア
構築は、本当に大きな問題だなあと
実感している。


特に、ラグビーは、ケガの多い
スポーツだから、予想外に早く
引退を強いられることもある。


伝統的な大規模メーカーなどでは、
それでも、その後の彼等を受け容れる
チカラがあるのだろうが、そんな
恵まれた選手ばかりではない。


大事なことは、若い頃からの
キャリア教育だと思う。


少しずつでいい。


どうやって、これが出来るか
選手会長の廣瀬さんと良く
考えていきたい。

 

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS