中国の学生達

北京到着後、休む間も無く、
日本語塾の笈川先生に紹介
いただいた、厳選された6名の学生達と
面接を行い、そのまま、全員で、
食事に出かけた。


全員が、3年以上、日本語を
学び、その現場のパフォーマンス
には、差があるが、自主性と
個性は全員際立っていた。


普通に日本人のスピードで会話して、
問題なくついて来れる学生が4名、
そこまで至らない学生も、勉強量は、
猛烈で、毎晩夜10時まで図書館で
勉強する。

また、同時に、来てみなければ
わからないことも、多数発見する。

自分の目と耳で情報を
集めなければ、いかんなあと
改めて思う。


明日は、笈川先生にお目に
かかれるので、日本語教育された
学生の、日本企業での活用に
ついて、議論をすることに
なるだろう。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS