去り際の美学

広島東洋カープの黒田投手は、
オフになると、野球の中継を
観られないほど、渾身のプレーを
全力でやるのだと言う。


先日亡くなったラグビーの平尾さん
も、世界レベルの選手だったが、
人前に出たり、目立つことは、
好きではないらしい。


見た目のタイプは、随分違うけれど、
二人とも、この上なく、男前だと
思う。

二人の共通点は、引退に際して、
殊更、引退式の様なイベントを
しなかったことである。



そうあるべきだ。


役割を終えた男は、静かに
去るのが、かっこいい。


見習いたいものだ。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS