上半期決算

今月末で決算となる今期上半期は、 最高利益を捻出した昨年度を
10%超える高い目標だった。


当社のビジネスは、商品が人材で、
その生産性には、一定の熟練を
要するので、1年で、10%のアップ
は、実は、かなり過酷な目標である。


それが、今日のレポートで、目標を
ほぼ達成した。

しかも、私は、売上管理を完全に
マネジメントチームに任せて
いるので、僕の貢献度は、ゼロだ。


勝因は、一言で言えば、

「お客様の役に立つサービスだけを
提案もしくは、提供する」

に尽きる。



当社のサービスは


「コンサルティングでもなく、
アウトソーシングでもない。」

を標榜している。



これらのサービス名称は、
お客様の望んでいるものではなく、
サービス提供者の付けた名称
だから、こだわる必要は全く無い。


こういうビジネス用語に惑わされず、
お客様が、気がつかないが、
貢献出来る事だけを勇気を持って、
提案し、伴走することをして
いれば良い。


因みに、この上半期は、採用で
苦戦し、人員不足という逆風の中で
あり、また、オフィス改造や

人材育成に多く投資したにも

かかわらず、
高い生産性と
その向上により、これを
カバーし、
営業利益ベースでも、目標の130%
以上となった。


つくづく、組織力というのは、
強いものだなあと思う。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS