坊主頭に踝

先月末で、当社を去った不思議な

中年男がいた。

 

 

 

入社面接から、違和感のある
風貌に、いつも汗をたらす
モアイ像のような顔。

 

 

当社は、業界の経験者との
相性が、あまり良くないので
採用を躊躇していたところ、

 

 

聞けば、人材ビジネスが長いが
商品売りに嫌気がさして、
どうしても、リアルな
採用業務に関わりたいのだと

 

力説するので、採用を決めた。

 

ところがどっこい、

いっしょに働いてみると、
クドイ顔つきや、中年そのものの
体型に踝をみせる

靴下などのセンスの
なさにも関わらず、

若いスタッフや
熊本スタッフの中に混じるのが

上手く、そのうちに、
バンバン受注にも貢献

するようになった。


プライベートでも、

若いスタッフ
と、随分仲良くしていたようだ。

 

 

 

 

 

 

 

女の子のような繊細さと
少年の様な純粋さで、 気がついたら、

チームの欠かせない
存在にもなった。

 

 

 

今までの中年男性では
なかった現象だ。

 

 

 

 

 

責任感が強く、
新しい会社への
出社日前日まで、

 

有給休暇もとらず、
働いてくれた。
最後のお礼に、
昼ごはんを食べて、
「Goodbye messageを
ブログにかけよ」
とアドバイスしたものだ。

 

 

このブログのアクセス数と
コメントが、凄い数で、


これは、すなわち、彼の人柄を
表しているのだと思う。

 

 

 

不思議な中年男だったなあ。
 

気持ち良く、惜しまれて、
辞める例というのは、そうそう
あるものではない。


礼を尽くす
という彼の拘りが、
最後に花開いた様だ。

 

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS