現場感

今週日曜日より、定例の熊本訪問、
年末調整業務のピークであり、
新卒採用は、大事な準備段階に
入り、オフィス全体に緊張感が
漂う心地よいシーズンである。


本社は、個室となり、
お客様の前には、殆ど出ない
ので、どうしても、現場感が鈍る
私にとっては、ビジネスの現場
そのものである熊本センターに
定期訪問する事は、意義のある
時間だ。


各チームのスタッフの間に座れば、
お客様とのやり取りが、耳に
入るし、地味な書類業務を背中越しに
見ることも、業務経験者として、
感じる事が多い。


そして、連泊するので、夜は、
数名のスタッフと、会食するように
していて、これも、大事な時間だ。


昨日は、入社数ヶ月のフレッシュ
なスタッフ達に、選考や入社直後に
感じた事を話してもらった。



昨日は、良い出会いで、迷わず
採用を決めたスタッフばかり
だったので、
話を聴いて、 なるほど、そうなんだ
と感じる事も多かった。


毎回、少しずつではあるけど、
現場のスタッフからの意見や
情報収集を続けていきたい。
プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS