ドナルド・トランプ(佐藤伸行)

ニューヨーク五番街にあるトランプタワー周辺は、大統領選挙以降

道路は、閉鎖されるわ、歩道は、規制されるわ、で大変な状況だ。

 

今も、道路の反対側には、マスコミのクルマや、大きなカメラの

放列が占拠して、この氷点下の寒さの中、ご苦労なことである。

 

今朝、タワー内のスタバにいったら、身体検査があって、

バッグとポケットを全部オープンにされた。

 

これでは、周辺の飲食店やティファニーなどは、

このクリスマス商戦に大打撃だろう。

 

紹介したこの本は、政治的なものでも、この国の

未来の予測でもなく、彼の生い立ちと、伝記から

わかる彼のパーソナリティをまとめたもの。

 

よくもまあ、こんな人を大統領に選んだものだ

と思うが、レーガン大統領のときも、似たような

選択肢だと聞き、この国の、民主主義のパフォーマンス

は、すごいものだと思った。

 

でもよく考えれば、ついこの間私たちも、

「宇宙人」と呼ばれる民主党の代表を首相に

選んだようなものだ。

 

「現状不満」が、選挙というシステムで持つ

エネルギーは、怖いものがある。

 

それだけ、人の本音と価値観に大きな

差が出てきているということだ。

 

本の詳細はこちら:

ドナルド・トランプ 劇画化するアメリカと世界の悪夢 (佐藤伸行) 

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS