新・中国の大問題(丹羽宇一郎)

本当のタイトルは、

「習近平はいったい何を考えて
いるのか」


だけど、この週刊紙のような
見出しからは、程遠い、大きな
視点で、中国、米国そして日本に
ついて論じられた力作で、この
米国出張中に、二度読んだ。



・民主主義
・共産党支配
・情報の扱い
・外交の基本
・人間の弱さ

という本当に大事なことを
とても、わかりやすく説明して
おり、新書のレベルを超えている
と思う。




丹羽さんが、丁寧に一次情報を
集めて、それを惜しみなく、
書かれているのは、もう感動の
領域である。


経営者は、必読であろう。
しかも、読みやすい。


組織のトップを目指す人も当然
読むべき。



この丹羽さんと
出口さんは、僕の人生の師匠
であり、トライアンフという
会社の骨格にも多大な影響を
与えていただいている。

もちろん、ご当人たちは、
つゆ知らずだろうが、
僕のようなへそ曲がりでも、
心から尊敬して、心酔できる
方がいらっしゃることに
感謝してもしきれない。

 

 

本の詳細はこちら:

習近平はいったい何を考えているのか 新・中国の大問題 (丹羽宇一郎/PHP新書) 

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS