「母と子」という病(高橋和巳)

当社のママさん社員は、総社員数
の1割を超えて、更に増えるだろう。

彼女たちに、是非読んで貰いたい
一冊である。


当社でも、「発達障害」に分類
される若手も何人か一緒に働き、
鬱病の様な精神疾患は、避けられない。


私は、専門家ではないので、
理論は分からなかったが、
子供の健全な育成に、母親の影響が
何よりも大きく、実際の悩ましい
現象においても、母親の存在が、
影響を与えているのではないか、
と想像していた。


ある意味で、それが裏付けられた
様な一冊である。



多くの若手スタッフに対し、

企業経営者として向き合う一方、

彼ら子供たちを育てる母親として

付き合う立場から読み始めたが、

予想以上に学ぶことが多かった。

 

 

本の詳細はこちら:

「母と子」という病 (高橋和巳/ちくま新書)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS