生産性(伊賀泰代)

ホワイトカラーの事務業務から
始まって、営業業務そして、

マネジメント業務と、生産性アップの対象
業務は拡がり、そして、高度に
なってきた。

現在取り組んでいるのは、
マネジメント業務の生産性アップ
である。

手強い。



さて、元マッキンゼーの伊賀さん
が、書かれたこの本にある内容は、
それほど、斬新でも、目新しくも
ないが、それが、逆に、当社と
ほとんどの日本企業の違いが
理解出来たことは、収穫だった。


この本は、当社であれば、
熊本BPOセンターのリーダー職
が読むべきだろう。

 

 

本の詳細はこちら:

生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの (伊賀泰代/ダイヤモンド社)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS