生き残りの会

金曜日は、新卒入社10年前後
のスタッフ4人との食事会。
年末の予定が僕の都合で、
延びたのは、覚えているが、

カンパイしながら、

「ところで、今日は、何の会だっけ?」

と聞いたら、タイトルの様な返事。

確かに、と言うことで、10年前
の事件から、最近の会社について
など、笑いが絶えない楽しい数時間
だった。


生き残りの彼らは、公私共に
超多忙で(例外はいるが)、7時前
からの会食に参加するのは、大変
なはずだ。


彼らの入社時は、僕や副社長が、
全力で、鍛えていた頃。


今であれば、パワハラ以外の何物
でもない様な数年間。

そういう時期に育ち、生き残り、
今の会社の骨格となっている彼らは、

まあ、息子や娘みたいなもので、

こういう場になれば、
社長の立場を忘れて、心から
笑える。


誰かが言っていたけど、
キツイ数年間を過ごした仲間は、
言わば、同志なんだなぁ。

帰りのタクシーに向かって、
「また、たまには、やろうや」

と言ったのは、まあ、同窓会の
様な気分だったのだろう。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS