世界レベルのマッチ

昨日のラグビー日本選手権決勝
サントリーとパナソニックの
試合は、好天そして、満員の
秩父宮ラグビー場で行われた。



おまけに、NHK放映の解説は、
先週セミナーに登壇いただいた
廣瀬さん。



40年以上の観戦歴の中でも、
恐らく、最高のレベルの試合。


世界に誇る外国人プレーヤーが
数名いるが、彼らにしても、
突破出来ないディフェンスの頑強さ。


ラグビーの醍醐味のタックル技術
の高さに震えた。



実は、この2日前に、サントリーの
司令塔を務める小野選手と面会し、
幼少期から、これからのキャリア
についてなど、多くを話して
いただいた。


日本代表でも、大活躍の彼は、
しかし、身長171センチの体格で、
満身創痍だった。


そして、英語もネイティヴで、
知的レベルの高さが直ぐにわかった。


その小野選手が、大活躍して、
全ての得点を叩き込んでの
大勝利。


これで、また、ファンが
増えるだろうなあ。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS