第4次産業革命(クラウス・シュワブ)

最近は、この手の本が、
ビジネスコーナーに多い。

その中でも、ダボス会議創設者が
書いたこの本を選んで、正解
だったと思う。


デジタル革命が、第4次産業革命
に繋がる時代背景から丁寧に説明がある。


そしてその影響力についても、
恐怖感を煽るようなものではなく、
予測できないことは、

そのようにハッキリ言うところが良い。


さらに、経済だけではなく、
国や個人或いは、社会への影響
を実直に展開する内容で、
とても、読みやすかった。


今一度


「今何が起きようとしているのか」

を知ろうとするとき、基本的情報が
満載で、とても、役に立った。

 

 

本の紹介はこちら。

第四次産業革命 ダボス会議が予測する未来(クラウス・シュワブ/日本経済新聞出版社)

 

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS