マッキンゼーが予測する未来

経営者やコンサルタントが

20名ほど集まる
とある合宿勉強会に参加した。

マッキンゼーの方もいる。


この本は、マッキンゼーという
グローバルコンサルタントを
見直すきっかけになった。

主張される4つの変化ドライバー
のうち、都市の変遷に一番興味が
湧いた。


そして、やはり、中国だなあと。


人は、自分の体験した数年の延長上に
未来があるという思い込みから、
逃れられないらしい。

その通りだと思う。


この人間の本能に抗して、良い
マネジメントをする為には、
素直に歴史を学び、変化の本質が、
早いけれど、歴史の必然である事を
理解しなければいけないのでは
ないだろうか?


それにしても、これだけハイレベル
の人達が集まる勉強会


刺激的だが、疲れたなあ。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS