新卒入社3年で離職ゼロ

当社における学生採用を振り返ってみた。

 

2006年に採用した学生の一期生は、

全員見事にいなくなった。

 

 

2007年入社は、現在1名

(すぐ辞めそうだったスタッフが意外に長く、

 今は、堂々と子連れ出勤だ)。

 

 

2008年、2009年が現在2名ずつ、

2010年は、3名在籍している。

 

このあたりは、

ママさん社員も含まれるが、総じて、公私共

に順調(でないスタッフもいるが)。

会社の主力である。

 

つまり、採用した学生のうち

残って頑張ってくれて

いるのは、半数弱。

 

 

「新卒3年離職3割」を

何とか克服したかったが、

それ以下の散々な成績だといえよう。

 

 

この数年の会社の課題の一つだった。

 

 

 

いずれにしても、

 

「お客様の新卒採用のお手伝いをする当社が、

 自社で、採用しないのはおかしいだろう!」

 

と無理をして始めた新卒採用は、
成功も失敗も多く、
もがき苦しんだこの数年を象徴するような

いわば、「育児日誌」みたいなものだった。

 

 

 

 

 

さて、そんな歴史が事実としてあるのだけれど、

気がついたら、2013年採用からは、

4年連続で、離職ゼロという

過去にない好成績である。

 

2013年以降の入社者は、ざっと12名。

 

さらに、この春9名が入社してくるから、

この5年間の学生採用は

20名を越えるわけで、これは凄いなあ、

と自画自賛する。

 

 

何が原因だろう?

 

 

 

僕のやりかたで、ぶんぶん煽って競争させて

いた彼らを、先輩社員に任せて、丁寧に、

育てたことが大きいだろう。

 

加えて、1/3は、熊本におり、その

風土もあるかもしれない。

 

彼らは、我慢強いもの。

 

 

 

人が定着する会社は、組織の自力が

ついてくるものだ。

 

 

当社も、毎年生産性があがっている

のは、これと無関係ではないだろう。

 

 

そして、若い彼らは、それぞれのタイミングで

開花する。

 

開花すると、目が輝くので、すぐにわかる。

 

そういうモチベーションのエネルギーを

もらって、会社も、また、上昇していく

のだと思う。

 

 

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS