内なる声?2

昨日の続き、


リーダーアセスメントの上位2名は、
とても、ユニークなスタッフだ。


1人は、熊本の人事サービスグループ
のリーダーで、10人強のスタッフを
率いている。


見た目は、当社イチの良いオトコ
だが、無口で、武骨で、お世辞の
一つも言えないスタッフだ。


だが、彼の良いところは、人の
言うことを真に受けず、わかった
ふりもせず、常に自分の頭で、
考えることだ。
スピードは遅いが、学びの深さが
違うので、思ったよりも、リーダー
としての成長が早い。


彼は、今回のレポートにおいて、
研修で使われた言葉を使わず、
腹落ちした自分の言葉で、簡易に
まとめ、提出してきた。


もう1人は、僕のアシスタントを
しながら、管理部門のリーダーを
して、2人のお子さんを育てる
ワーキングママである。


彼女は、正義感が極めて高いので、
正しくないと思ったことは、僕にも
きちんと言ってくれる。


リーダースキルや経験も未熟な
彼女のレポートの凄さは、何度も
推敲して、心からの言葉を紡ぎ出し、
作り上げたことだ。


このコミュニケーションスキルは、
社内ブログでも発揮され、感動を
呼んで、アクセス数の記録を更新
した様に記憶している。




読み手としての僕が、思わず
嬉しくなって、清々しい思い
に満たされたのは、この2名の
レポートだった。



果たして、その価値を理解する
マネージャーやリーダーが、どの
くらい増えていくだろうか。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS