世界はどこに向かうのか(池上彰)

東京工業大学が、池上さんを招いて、

リベラルアーツをきちんとやるんだ、

と思ったのは、もう5年ほど前だろうか。

 

彼の授業内容の集大成をまとめたのが、

この著作。

 

現代史を、どのように考えるのか?

必要な情報の学び方、

議論の大切さ、

自分の頭で考えることを

 

強く、教えているのだなあ、

と感じる。

 

面白いのは、こういう現代史のような

情報ソースが多い内容では、その

ソースや、そもそもの思想、あるいは

考え方によって、事実の解釈が随分

違うところ。

 

池上さんの本や、番組は、わかりやすい

かもしれないけど、そればかり、見て、読んで

わかったふりをするのは、大いに危険。

 

 

本の詳細はこちら

池上彰の世界はどこに向かうのか(池上彰)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS