会社の付加価値

今日から、当社は、第20期に入る。

会社員生活が、18年だったから、

それを数年越えることになった。

 

さて、会社の生産性や個人の生産性を

目標に、   

 

Performance Improvement

 

という標語を掲げてから、3年ほど。

 

典型的な労働集約型企業として、

各種施策に挑戦してきたおかげで、

いろんなことがわかってきた。

失敗も、成功も、良い学びの機会である。

 

会社の付加価値を考えるとき、

それは、

 

「社会(顧客)が認めてくれる価値」

 

と同義語だと考える。

 

すなわち、会社が1年で計上する

 

「営業利益」は、お客様及び社会が、

 

貴社には、これだけの付加価値を感じる

といっていただく声の集大成だと言える。

 

営業利益は、創業以来、マイナス(赤字)に

なったことはなく、少しずつだが、積み上げてきた。

 

今年、その額が、創業当時の目標を越えたのは、

それだけの価値を社会に提供できる会社になった

ということで、素直に、誇りに思いたい。

 

結果として出た利益が、社会の価値の指標である

という考え方で、今期も、しっかりした

経営をしていきたい。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS