チーム始動

熊本BPOセンターは、総勢60名程の
規模になったが、6年経った
今年、東京のスタッフが全員帰任
して、地元採用のスタッフだけで
運営されることになった。


ここ熊本には、マネジメント経験
のあるスタッフはいない。



これはと思う人材を抜擢し、 去年一年かけて、若手に基本を
教えて、今期も、東京で行われる
役員会に参加させて、育て続ける
ということになる。


彼らのミーティングに初めて
参加した。
現在のスタッフ全員の
モチベーションとパフォーマンス
について、話し合うという
マネジメントの基本からのスタートだ。

さて、基本であり、正解のない
このような業務をやる上で、大切な
事は、何だろう。


・リーダーとして、熊本でNO1の
職場を作るんだ、という強い
思いを持つこと

・スタッフ1人1人の労働価値観
或いは、適性や能力は、多様であり、
自分の考えを押しつけない様に
しなやかであること


・失敗を恐れず、議論と失敗を
繰り返して、そこから学ぶ姿勢


きっと、最初のステージで大切な
事は、こういう事だろう。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS