発達障害(岩波明)

発達障害 という言葉は、特定の病名

ではなく、いわば、総称である。

 

具体的な病名は、自閉症スペクトラム障害(ASD)

と 人口の5-10%と言われる注意欠如多動性障害

(ADHD)に分かれ、双方の共通点もある。

 

それらの内容を、精神科医が、一般人向けに

丁寧に説明を記したのが、この本である。

 

最後に、社会が、発達障害をどう受け入れるか

という章があるが、この点は、考えさせられる。

 

現実に、何人もの発達障害のスタッフと働いて

きた経験から、とても難しい。

 

特に、日本の企業社会では、

 

1、空気を読む

2、コンプライアンス社会で、管理が厳しい

 

という二点が、彼らが生き辛いポイントのようだ。

 

個別企業では解決できない

大きな社会問題だなあ、と思う。

 

本の詳細はこちら。

発達障害(岩波明/文春新書)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS