医者に殺されない47の心得(近藤誠)

近藤誠さんは、恐らく、癌告知を
日本で初めて行った医師で、同時に
医者の家系に生まれながら、医療と
薬を真っ向から否定するような
変った人だ。



この度なんと菊池寛賞を受賞して、
著作再発刊となったようだ。


最近では、抗がん剤治療の効果について、

マスコミでも特集されるように
なってきたが、まあ、業界総スカン
というところであろう。


残念ながら、食事や運動について
の意見や考えは、違うかなと思うが、
何れにしても、彼は、土日も含めて
毎朝6時から、診察以外は、
研究室で、論文を読むか、書くか
という毎日のようだ。

そういう生き方も、
是非学びたいものだ。

 

 

本の詳細はこちら。
医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法(近藤誠/アスコム)

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS