大切なのは、情報力と自分で考える力

僕は、単純だから、昔は週末に
ジムやゴルフなどのスポーツで
汗を流すことで、ストレスを解消し、

リズムを作って、生活していた。


今でも、全米オープンでの松山選手の
活躍などを観ると、下手なゴルフを
また、始めたくなるが、いやいや
いかんと自らを戒める。


ゴルフを止めたきっかけは、
僕の知る限り、ほぼ例外なく、
勉強をサボらない人は、娯楽番組
やゴルフを止めていることが
わかったことだ。


特に、50歳を越えれば、
否が応でも、残りの人生の時間を
意識せざるを得ない。


そこで、自分が、あまりに不勉強で
無知な事に気がつく。
(まあ、これに気がつくのが遅いのは、
恥ずかしいのだが)



何故、このような年齢になって、
基本的なことを悟るかというと、
それだけ、自分の頭で考えて
いないことと、それでも、何とか
なってしまう社会だからだと思う。

後は、モチベーションと
時間の使い方の問題だ。


自分の専門領域や勉強したい
内容について、トコトンやるか
どうかである。


僕の場合は、働く人と組織
それと経営とのマッチングが
テーマであり、人を追求すれば
するほど、Happiness の追求が、
次のテーマとなる。


歴史や社会の仕組を今から、
勉強するのも、そこに向かう
ためだと思う。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS