ハンカチ面談

熊本でのスタッフ面談は、
マネジャーから新入社員まで
行い、組織の構成員であるスタッフの
心の状態を把握すると共に、
センター全体の船の鉾先と
そこに向かうスピードを想像
する行為である。


ところで、2/3が、女性スタッフ
だから、必然的に、女性との
面談が多い。


一人一人に、十分な時間をかけられれば

いいのだが、そうもいかず、
限られた時間で、彼女たちの
本音に迫るのは、実は、相当
エネルギーを要する仕事である。


女性は、どうしても、通常抑えて
いる気持ちを解放すると、涙腺が
緩みがちである。


背負うものが大きいベテラン程
その傾向があるかもしれない。




最初から深刻な話をするわけでは
ないし、僕が、彼女たちの仕事に
ついて、詰めるわけでもない。

だから、彼女たちも、メモくらい
しか持参せず、気楽に会議室に来る。


というわけで、熊本出張には、
いつもの3倍のハンカチが必需品
となるのだ。

プロフィール
樋口 弘和
株式会社トライアンフ
代表取締役

最新記事
記事のカテゴリー
リンク
弊社サービス

 

 
 
 

サイト内検索
過去の記事(月別)
情報配信:RSS